SHM : Wire-cut 

-ワイヤーカットスタートホール加工-

ワイヤーカットスタートホール加工

 ワイヤー放電加工機へスタートホール加工装置を装着することで本機の機上でワイヤーカットのスタート穴を簡易的に開けることができます。

通常、細孔放電加工機やマシニングセンタなどでスタート穴を開けますが、​焼入れ後に穴をあける場面や円柱、異形状の加工品など固定しずらい場面にも活用できます

IMG_6179.JPG.jpg

実際の動作例

加工仕様(SKD材の場合)

  • 加工材料の最大厚 60mm

  • 加工速度 約10mm/min

  • 電極径 Φ1(電極が回転しながらかこうするため加工径はΦ1+0.3~0.5程度になります。)

このようなシチュエーションにおすすめ

  • 焼入れ後のスタートホール加工

  • 小径のスタートホール加工

  • ​フライスでは固定しずらい形状

見積り依頼フォーマット

印刷してお使い頂けます

yt_logo_rgb_light.png
Blog